HOME・TOP > 治療 > リラックスさせる方法について!五感を使った吃音症の対策!

吃音対策で大事なことは?

 
吃音症の対策で大事なことは、リラックスさせることなんですね。

なぜなら、吃音と言うのは、緊張した状態になると出やすいからです。

なので、いかにリラックスさせるかがポイントになります。

そこで、ここでは・・・

心と体をリラックスするにはどうすればいいのか?

緊張した時にすぐに使える方法



これらをお伝えしています。

吃音が酷く、いつも緊張しているような人は参考にしてみてください。

男性の画像


心と体をリラックスするにはどうすればいいのか?


先ず、緊張していたり、ストレスが溜まった状態と言うのは、自律神経が乱れていることになります。

自律神経には、交感神経と副交感神経があるのですが、交感神経が強く働くと、緊張した状態になってしまいます。

ですので、副交感神経を優位にさせて、リラックス状態にさせることが吃音対策にもなるわけです。

では、具体的に心や体をリラックスさせるにはどうすればいいのか?

これには、色々と方法があります。

そこで、考え方としては、五感を意識したリラックス法を試すのがいいです。

五感とは・・視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の五つの感覚になります。

具体的に説明しましょう。


視覚について!


先ず、視覚ですが、普段、蛍光灯の光や直射日光、テレビやスマホなど、様々な光を毎日浴び続けています。

なので、どうしても目が疲れますし、ストレスも溜まりやすいです。

視覚をリラックスさせるにはどうすればいいのか?

これは、単純な話、光の量に気をつければいいわけですね。

例えば、自宅でリラックスさせたい場合は、少し暗めの光すれば、落ち着きます。

また、外出先では、サングラスをかけるようにすれば、対策になります。

他にも、目の周りには、ツボがあるので軽く刺激するのも視覚をリラックスすることに繋がります。


聴覚について!


聴覚に関してですが、学校や職場など外出先では、常に雑音が鳴っているんですね。

聴覚をリラックスさせるには、癒しのリラクゼーション音楽を聞くのもお勧め!

他にも、小鳥のさえずりや海や川の音など、自然な音を聞くのも対策になります。

今では、そのようなCDも数多く販売されていますので、探してみてください。


触覚について!


触覚では、柔らかい物に触ったり、ペットに触ってみるのもいいと思います。

梱包などで使われるプチプチをつぶすのも触覚をリラックスさせるにはいいですね。

マッサージ等で使うイボイボなどのグッズもお勧めです。


味覚について!


味覚では、自分の好きな物を食べるのもいいです。

簡単な方法としては、ガムを噛むのもいいでしょう。

ちなみに、ガムを噛むとリラックス効果の他にも集中力を高める効果も期待できます。

さらに、ガムを噛むことで唾液がでるので消化を助ける役割もあります。


嗅覚について!


最後の嗅覚ですが、これは臭いです。

ですので、好きなアロマを楽しむのもいいですし、好きな香水をつけるのもいいでしょう。

特に効果的とされるのがラベンダーがありますので、試してみてはいかがでしょうか?


このように心や体をリラックスさせるには、色々と方法があります。

吃音症の方は、どうしても交感神経が優位になるので、これら方法を取りいれて対策するようにしてみてください。


緊張した時にすぐに使える方法


上記で紹介した方法は、事前に用意したりしなければいけません。

なので、咄嗟の時に緊張を和らげてリラックスさせるには難しいでしょう。

そこで、すぐにリラックスさせたい場合はどうすればいいのか?

これは、リラックスした状態をイメージさせることが大事です。

例えば・・・

旅行して楽しかった事を頭にイメージさせるのはどうでしょうか?

他にも、自分の好きな曲を心の中で歌ってみるのもいいと思います。

ラベンダーの花を想像するだけでも、落ち着くかもしれませんよね。


スマホの待ち受けにお気に入り画像を入れて、それを見るのもいいでしょう。

ちょっとした事でも、緊張を和らげることができますので、自分なりに色々と試してみてください。

どうしても、ダメなようなら、深い深呼吸をして、心を落ち着かせるようにしましょう。

あわせて読みたい記事
自律神経の乱れから吃音症になる?
吃音症の原因と治し方について!
吃音症の治し方