HOME・TOP > 治療 > 吃音症の病院の選び方!

吃音症を病院で治したい?

 
吃音症の治し方にも様々ありますが、なかなか改善しないと悩まれている人も少なくありません。

そんな方は、病院での治療を考えてもいいかもしれません。

そこで、ここでは吃音の治療について解説したいと思います。

どんな病院に行けばいいのか?

そもそも何科を受診するのか?

改善しない場合はどうすればいいのか?



病院で吃音症を治したい方は、参考にしてみてください。

吃音症の医師



吃音症は何科に行けばいいのか?


病院で吃音症を治療するなら、一体何科に行けばいいのか?

先ず、はじめにこのように悩む方がいます。

基本的には・・・

  • 心療内科

  • 精神科

  • 耳鼻咽喉科


これらの科がある病院に行くようにしてください。

耳鼻咽喉科と吃音症って関係ある?と思いがちですよね。

耳鼻咽喉科の場合は、言語聴覚士がいることが条件になります。

通常は、心療内科か精神科であれば問題ありません。

また、治療を受ける時に注意しなければいけないこともあります。


健康保険は適用される?


当然、治療を受けるわけですので、やはり、健康保険が使えるかどうは気になるところでしょう。

ちなみに健康保険が適用されるですが、これは、病院によっても異なると思ってください。

場合によっては、適用されないところもあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

治療が長くなるとそれだけ費用がかかるので、経済的負担を減らすと言う意味でも健康保険が使える病院を探すのが大事です。


吃音治療に力を入れている病院は?


また、病院選びですが、改善しなければ意味がありませんので、適当に選んではいけません。

病院を探す場合は、できるだけ吃音治療に力を入れているところを探してください。


改善されない場合は?


もし、病院で治療していて、あまり効果がないようならセカンドオピニオンを検討するといいでしょう。

効果が見込めず、ダラダラと治療を続けてもいけませんからね。

セカンドオピニオンの場合は、主治医に他の先生を紹介してもらうか、あるいは、自分で探すのもいいでしょう。

早い話、症状が改善されればいいわけですので、しばらく続けてみて効果がないようなら自分から動くようにすることが大切です。

治療をしていて吃音症が改善されないとイライラしますが、深刻に考えないで、気楽な気持ちになれると案外簡単に治るかもしれません。
吃音症の治し方