HOME・TOP > 治療 > リラクゼーションで吃音症を改善させる!

リラクゼーションで吃音症を改善させるには?

 
吃音の方は、自分がどもることを知っていますので、人の話をするのが億劫になったり、引きこもる事もあります。

しかし、それでは、人生を満喫しているとは思えません。

どもりを改善させるためも何かしら対策をしたいところです。

先ず、吃音症になっている原因ですが、緊張していることが挙げられます。

なので、緊張状態をほぐす事が大事です。


また、ストレスも大きく関係していますので、なるべく解消させたいですよね。

緊張をほぐしたり、ストレスを解消させるには一体どうすればいいか?

1つの方法として、リラクゼーションがあります。

このリラクゼーションとは、交感神経の興奮が抑えられて、副交感神経の働きが優位になっている状態のことなのですが、簡単に言うなら、緊張が解かれ、リラックスしている状態です。

リラクゼーションしている女性
簡単な吃音症の治し方とは



リラクゼーションってどうやるの?


具体的にリラクゼーションにはどのようなものがあるのか?

また、効果的にやるにはどうすればいいのか?

それには・・・

・深呼吸
・音楽を聴く
・アロマオイル
・ストレッチ


などがあります。


深呼吸について!


中でも、一番、簡単なのが、深呼吸ですね。

眼を閉じて、ゆっくりと息を吸い、そして、ゆっくり息を吐きます。

なるべく腹式呼吸を意識して、深呼吸を行ってみてください。

これを、4、5回やるだけでも、かなりリラックスできるはずです。


音楽を聴く


また、自宅では、音楽を聴いてみるのもお勧めです。

音楽に関しては、激しいものではなく、バラードやスローな曲がお勧めです。

静かなクラシックやジャズなんてのもいいですね。

音楽を聴く際は、あまり音量は上げ過ぎてはいけません。


アロマオイルについて!


アロマオイルを楽しむのもリラクゼーション効果があってお勧めです。

中でも、ラベンダーはリラックス効果が高いのですが、香りがキツイので、ラベンダーにオレンジスイートやベルガモットを加えるのもお勧めです。

他にもレモン、ライム、ベルガモット、マンダリン、レモングラスなどこれら柑橘系もいいですね。

通販で比較的安価で手に入りますので試してみるのもいいでしょう。


ストレッチについて!


ストレッチを行うのもリラックス効果を高める1つの方法です。

簡単なストレッチなら、会社でも休憩中やちょっとした合間に出来ますし、緊張すると思う場面の前に行うのもいいでしょう。

また、日頃から自宅で音楽を聴きながら、ゆっくりとストレッチをするのもいいと思います。

吃音症で悩まれているなら、緊張やストレスを解消すると言う意味でも、リラクゼーションを行ってみてください。

音楽を聴きながらアロマオイルを楽しむなんて特にお勧めです。

あなたなりに考えてリラクゼーションをしてみましょう。