HOME・TOP > 治療 > 漢方で吃音症は治るの?

漢方で吃音症は治るのか?

 
漢方で吃音症が治るどうかですが、漢方の場合、病院でもらう薬とは違い、即効性がなくて、効き目も少し弱いようなイメージってありますよね。

ですが、漢方は、ゆっくり身体の内側から体質を改善して、本来の身体へと体調を整えてくれます。

ただ、吃音症に漢方って、あまり関係なさそうに感じますが、実は、吃音の症状にも効果があると言われています。

そうは言っても、吃音症そのものを治すような漢方は存在しません。

なぜ、漢方薬で吃音症が良くなるのか?

それには、吃音症の原因にあります。

吃音症の原因には・・・

・人と話をする際の緊張感

・不安感


これらがあります。

これって、漢方の世界では、「気」が乱れていると考えられるわけなんですね。

このような場合には、神経や筋肉の緊張を和らげる効果のある漢方が効果的です。

具体的にどんな漢方薬が効果的なのか?


では、どんな漢方薬なら効果があるのか?

それは・・・

「芍薬(シャクヤク)」

「柴胡(サイコ)」

「釣藤鈎(チョウトウコウ)」


これらです。

当たり前ですが、吃音症の原因と言うは、人それぞれ違いますので、必ずしも、上記のような漢方を飲んだからと言っても効果があるわけではありません。

人によっては、吃音が改善される方もあれば、そうでない方もいます。

ですので、患者に合う漢方を服用することがいかに大事ってことですね。


漢方薬のメリットには?


漢方と言うのは、西洋薬と異なり、効き目も優しく、なにより、副作用の心配がないと言う事もメリットでしょう。

つまり、子供からお年寄りまで安心して服用する事が出来るってことです。

ちなみに、漢方薬を専門としている医療機関もありますので、吃音症の治療で漢方に興味があるならいいかもしれません。

あと、吃音症の治し方や改善法は、他にもありますので、色々と試してみるといいでしょう。

吃音症を治したいなら、決して諦めないことです。

常に前向きな姿勢で、多くの人と接する機会を作ってみましょう。