HOME・TOP > 治療 > ツボ押し治療で吃音症を改善させる!

ツボ押し治療で吃音症を改善できるのか?

 
吃音症の治療方法で、手軽にできるものとしては、ツボ押しがあります。

所謂、ツボ療法です。

それで、ツボ押しで吃音症が改善させるのかどうか?

実際は、直接的に吃音に効果がある決定的なツボは、存在しません。

ですが、吃音症の原因には、緊張やストレスといったものがありますので、そららを和らげることが出来れば、吃音症の改善には役立ちます。

ちなみに、ツボに関して言うと、人のカラダには、数多くのあるわけですが、中には、イライラであったり、不安や緊張を和らげるツボ、また、精神を安定させてリラックスさせるようなツボがあります。

つまり、吃音症の場合で考えてみると、これら効果のあるツボを刺激して、緊張や不安、焦りなどを解消させればいいのです。

ツボ刺激をする画像


吃音症の改善に役立つツボとは?


吃音症の改善には、「労宮」「神門」と言ったツボがあります。


労宮の場所は?


手のひらの中心部、人差し指と中指の間を下りていったところにあるツボ

ここのツボを刺激することで、気持ちの高ぶりを落ち着かせる効果があります。


神門の場所は?


手首の小指側の付け根あたりにある、くぼみの部分になります。

この神門は、ストレスの緩和や心を落ち着けるような効果があります。

労宮や神門に関しては、自分でも手の届く範囲なので、自分でも簡単にツボ刺激をすることが可能です。

また、これらツボ押しは、回数や時間などの制限はありません。

ですので、吃音症で悩んでいるなら、手が空いている時は、ツボ刺激をするような癖をつけておくといいと思います。


効果的にツボ押しするには?


それと、強さに関しては、大事な部分なのですが、あまり弱い力で刺激しても、効果は薄いので、やや強めに刺激するのがポイントです。

痛いけど気持ち良いと思う強さが適当です。

吃音症の改善以外にも、リラックスしたい時や寝る前などでも押すといいでしょう。

入浴中も効果的ですので、ツボ押しを行いながら腹式呼吸を行うのもお勧めです。

息を吐く時に、力を加え、息を吸う時に力を弱めるような感じで行ってみてください。

ツボ押しは、簡単に出来る方法の1つなので、ぜひ実践してみてくださいね。

あわせて読みたい記事
メトロノームを使った改善法とは?
簡単な吃音症の治し方