HOME・TOP > 治療 > 呼吸法で吃音症を改善させよう!

呼吸法で吃音症は改善できるのか?

 
吃音症を改善させるには一体どうすればいいか?

もしかしたら、あなたの呼吸に問題があるのかもしれません。

そこで、吃音症の治し方として、ここでは呼吸法で改善させる方法について解説しています。

なかなか、どもりが治らないとお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

吃音症を改善させる呼吸法を試している女性



どんな呼吸法をすればいいのか?


では、どのような呼吸をすればいいのかと言うと・・・

それは、腹式呼吸です。

あなたも、腹式呼吸と言う言葉は聞いたことがあると思いますが、

この腹式呼吸では、息を吸う際に、お腹が膨らんで、吐いた時にはお腹が凹むと言った呼吸法になります。

この呼吸法を行う事により、胸や肩が息で押し上げられますので、それで、リラックス効果が得られるんですね。

実は、正しい呼吸を行うと言うのは、すごく大事なのですが、腹式呼吸を行うことにより、緊張を和らげることができますので、その結果、吃音症の改善に役立つと言うわけです。


やってはいけない呼吸について!


では、やってはいけない呼吸とはどのようなものか?

それは、胸式呼吸です。

胸式呼吸で呼吸をしていると、交感神経を刺激しますので、その結果、身も心も緊張状態が続くことになります。

特に吃音症の方は、胸式呼吸をしている場合が多く、喋ろうとすると、どもりが出るので、それで緊張します。

そして、焦れば焦るほど胸式呼吸となってしまい、交感神経が高ぶった状態が続くことで吃音症がますます出るようになるんです。

つまり、胸式呼吸をすることで、悪循環になってしまいます。

ですので、不自然な呼吸になるのを防ぐと言う意味でも、なるべく意識して腹式呼吸をするようにしてください。



腹式呼吸のやり方について!


では、腹式呼吸のやり方をご説明します。

これは、誰でもどこでも、手軽に行う事が出来ますので試してみてください。

腹式呼吸のやり方は・・・

お腹に手を当て、息を吸う時にお腹に意識を集中してお腹を膨らまします。

そして、息を吐く時は、細く長くゆっくりと吐くようにします。



息を吐き切った時にお腹が凹んでいけば、腹式呼吸が出来ている事になります。

特に難しいことはありませんよね。

また、吃音症の人でも、カラオケでは、吃音が出ない方がいますが、これって、腹式呼吸によって息を吐き、お腹から声を出すことが出来ているからなんですね。

その他にも、ヨガや様々な健康法でも、腹式呼吸はよく使われます。

それだけ、見も心もリラックスできるってことですね。

緊張しないようにすると言うのは、
吃音症の人にとっては、すごく需要なポイントです。


普段から、腹式呼吸をするようにして、吃音症の改善に役立てましょう。

あわせて読みたい記事
リラクゼーションで改善する?
効果的な吃音症の治し方は?
吃音症の治し方