●TOP > 吃音・知識 > うつ病になりやすくなる?

吃音の人はうつ病になりやすいのか?


吃音があるとうつ病になりやすい?

吃音の人は、うつ病になりやすくなるって本当なのか?

もちろん、その人の症状や状態によっても違うので一概には言えません。

ですが、吃音があると孤立化しやすいので気をつけなければいけません。

また、その人の性格によって、うつ病になる可能性もあります。


そこで、ここでは・・・
うつ病になりやすい人について!

うつにならないためには?
これらについて解説しています。

吃音の症状で悩んでいて、うつ病にならないか心配という人もいるでしょう。

そんな人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


うつ病になりやすい人について!


そもそも、うつ病ってどんなタイプの人がなりやすいのか?

主に次の性格の人は、気をつけた方がいいです。
・まじめな人

・几帳面な人

・責任感が強い人
これらタイプの人は、うつ病になりやすいと言われています。


まじめな人


不真面目よりは真面目の方がいいわけですが極端な人は要注意です。

何事にもまじめな人は、目標が高い傾向にあります。

思うようにいかなくなると、それがストレスとなります。

すると自分を責めるようになり、その結果、うつ病に発展することもあります。


几帳面な人


几帳面な人もうつ病になりやすいと言われています。

自分の事はいつもしっかりと整理整頓している。

でも、極端に几帳面になれば、それだけストレスも大きくなります。

ストレスが溜まればうつ病になる可能性も高くなるので注意が必要です。


責任感が強い人


責任感が強い人の場合、完璧になんでもこなしていかなければ気が済みません。

仕事熱心でルールはしっかり守り、誰でもよりも仕事をしている。

こんな方も同じようにストレスが溜まっていきます。

そして、いずれ糸が切れたように気が抜けてしまう。

会社へ行く気力が無くなることもあります。

・・・・

これらのタイプの人は、うつ病になりやすい性格と言えるでしょう。

もちろん、まじめで几帳面、責任感がある事は良いことです。

しかし、度が過ぎると体に色んな影響が出るので気をつけなければいけません。

関連記事
吃音の原因はストレス?
どもりの性格は?


うつにならないためには?


うつ病にならないために!

うつ病にかかりやすい人は、まじめなで几帳面、そして責任感が強い人。

吃音がある方の場合、このような性格の人が多いのも事実です。

そして、これらに共通するのが、ストレスを受けやすいということ。

なので、ストレス対策がしっかりしていれば、うつ病になり難いと言う事です。

また、うつ病は、普段の生活習慣にも大きく関係しています。

例えば・・・

あまり運動しない人や睡眠不足の人、悪い食習慣を続けている。

このような人は、やはりストレスを受けやすくなります。

ストレスを受け続ければ、うつ病になってしまう。

ですので、生活習慣の見直しを行うことが重要なポイントになります。

具体的な対策としては・・・
・運動する習慣をつける

・質の良い睡眠を取る

・乱れた食習慣を改善する
これらを行うことで、ストレスに負けない体を作る事ができます。

ストレスがなくなれば、吃音の対策にもなり、うつ病にもなり難いですからね。


運動する習慣をつける


普段から運動不足と言うなら、ウォーキングでいいので体を動かしましょう。

運動することで脳内神経伝達物質の量が調整されます。

その結果、うつ病の予防と改善に繋がります。

毎日、30〜60分程度のウォーキングを行うのが理想です。

また、日頃から運動を行えば健康にも良いので歩く習慣をつけてください。


質の良い睡眠を取る


睡眠不足になると疲れが溜まってしまいます。

仕事ではミスが多くなったりイライラすることもあるでしょう。

そうなれば、当然、ストレスは溜まってしまいます。

なので、良い睡眠を取ることが重要です。

また、寝つきをよくするためにアルコールを飲まれる方もいますよね。

ですが、これは逆効果になるのでいけません。

どうしても不眠で寝れない場合は、睡眠薬を処方してもらいましょう。

理想としては、1日に7〜8時間は寝ることをお勧めします。


乱れた食習慣を改善する


普段から甘い物が好きで、お菓子ばかり食べてはいませんか?

ストレス対策に甘い物を食べている人もいますが気をつけなければいけません。

なぜなら、甘い物ばかり食べているとうつ病になる可能性があるからです。

主食がお菓子なんて人もいますが、そんな人は食生活を見直してください。

食事は、肉や魚、野菜などをバランスよく適量摂取することが大事です。

 


生活習慣は、ストレスに大きく関係しています。

うつ病の予防の改善に繋がるので、必ず、生活習慣を見直しましょう。

また、吃音でいつも一人で過ごしている人もいますよね。

そんな人は、なるべく周りのコミュニケーションを取るようにしてください。

生活習慣を見直せば、ストレス対策になり、吃音の予防や改善に繋がります。

どうしても、やる気がなかったり、強い不安に襲われることもあるかもしれません。

そんな人は、無理せず、病院で薬を処方してもらいましょう。