吃音症の治し方!TOP > 知識 > 転職すべきなのか?

吃音症で仕事が上手くいかない場合は?

吃音症というのは、やはりその本人でしか分からない悩みです。

なんとか就職試験に合格して入社することができた!

そして、普通の人と同じように働くようになった。

ところが・・・

吃音があるせいで仕事では失敗だらけ・・・

上司にいつも怒られっぱなし・・・

このまま仕事を続ける自信がない・・・

転職すべきなのか・・・



このように悩む人もいるでしょう。

そこで、今後はどうすればいいのか?

何か良い吃音症の治し方や対策を探している人もいるでしょう。

ここでは、吃音・どもりの就職について考えてみましょう。

吃音症のなし方・転職
吃音症の治し方はコチラ!


何が問題なのかをよく考えることが大切!


もし、転職すべきかで悩んでいるなら、今一度、何が問題になっているのかを調べることが大事です。

例えば、吃音症の悩みでいうなら・・・

  • 仕事で電話にでるのに抵抗がある

  • お客さんの前で話をするのが苦手

  • 吃音がでると同僚に笑われるのが嫌だ

このようなことってありますよね。


また、転職をしたいと言う事は他にも原因があるはずです。

それには・・・

  • 仕事が厳しい

  • 残業が多い

  • 休みが少ない

  • ノルマが達成できない

  • 出張や転勤が多い

  • 仕事が自分に合わない

  • 職場の環境や待遇が悪かった

  • 給料が安い

など。

多くの場合、これらの理由から転職をしたいと考えるようになります。

そこで、あなたはどのような理由から転職をしたくなったのか?

ただ単に仕事が嫌になったからと言う理由で転職してしまうと、また、同じような理由から仕事を辞めたくなってしまうので注意が必要です。

転職したい理由が・・・

吃音の問題を抱えているからなのか?

それとも、仕事が合わなかったからか?



先ずは、ここをしっかりと見極めることが大事です。


問題を解決させることが重要!


あなたは、おそらく転職をしたい感情が強いでしょう。

ですが、焦って仕事を辞めると後悔するかもしれません。

なぜなら、根本的な事が解決できていないからです。


吃音症の悩みから仕事を辞めたい場合は?


もし、吃音症の悩みから仕事を辞めたいような場合は、人とあまり話をしない職場に就けば問題が解決するかもしれません。

ただ、それでも失敗する可能性はあります。

なぜなら、たとえどんな仕事をする場合でも人と関わり合いますので、吃音症が改善されない限り、同じような悩みはいつまでも続くからです。

なので、職場の環境や待遇もよく給料もそこそこ貰えるのであれば、もう少し頑張ってみることをお勧めします。

吃音症でバカにされる事もありますが、その場合は、お互いを思いやることができる同僚を見つけてお互い励まし合うのも1つの方法です。

あるいは、仕事で他の人と差をつけるかです。

仕事ができるようになり、同僚からも一目置かれる存在になれば、吃音の事も気にならくなるでしょうし、バカにする人もいなくなるでしょう。

もちろん、転職をすべきかどうかは、あなたの自由です。

ですが、このような考え方があると言う事は覚えておきましょう。


仕事が合わない場合はどうすればいい?


次に仕事が合わない場合はどうすればいいのか?

あなたの思っていた仕事と違ったなんて言うケースはよくある話です。

特に残業が多かったり、仕事が厳しい場合もあるでしょう。

このような時は、一度冷静になるようにしてください。

この会社でずっと働くべきか、それとも転職すべきか?

判断基準としては、今勤めている会社で辞める人が多いかどうか?

ここを見極めるといいかもしれません。

単純な話、人がすぐに止めていく場合、会社の体質が悪い可能性が高いです。

なので、次の仕事がすぐに見つかるようであれば、早めに転職することをお勧めします。

ただ、吃音があると面接で不利に働くことが多いので、吃音症を改善させることも本気で考えるようにしましょう。

関連記事
なかなか就職できない?

♪吃音・どもりはコレで克服できる!
【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム
6週間以内に克服させる最新の脳科学に基づいたまったく新しい吃音改善方法!なぜ重度の吃音だった私がわずか57日で普通にしゃべることが当たり前にできたのか?その秘密に迫ります!