HOME・TOP > 知識 > ポジティブに考えることが大事!吃音症で悩んでいてはダメ?

ポジティブに考えていますか?

 
吃音症と言うのは、なかなか人に分かってもらえない悩みですよね。

いざ、喋ろうとすると吃音がでるので・・・

  • 人と上手にコミュニケーションが取れない

  • 言葉が伝わらない

  • 話の途中で遮られる

このような事になりがちです。

もちろん、流暢に喋ることができれば、何も悩まなくても済むと思うでしょう。

ですが、悩みと言うのは、そんな簡単に解決することができないものなんですね。

そこで、ここでは悩みを解決するにはどうすればいいのか?

なぜ、ポジティブに考えなくてはいけないのか?



これらについて解説しています。

とりあえず吃音症が改善されればいいと思っている人は参考にしてみてください。

ポジティブな男性


吃音症が治っても悩むことだらけ?


仮にあなたに合う吃音症の治し方があったとしましょう。

その方法を試してみて、実際に吃音の症状が気にならないぐらいまで改善された。

とりあえず吃音症は治り、誰とでも話ができるようになった。

これで、悩みは解決されると思うかもしれませんね。

ですが、実際は違ったなんて事はよくあることです。

人間ならみんな同じですが、悩みのない人なんていません。

例え、話し上手だとしても、何かしら悩みは抱えています。

あなたの吃音症が治ったとしても、今度は別の悩みを抱えてしまう可能性が高いんですね。

吃音症が治っても、面白い話ができるとも限りませんし、急に彼女や彼氏ができるわけでもないでしょう。

流暢に話しができたとしても、仕事や勉強で成績が上がるわけでもありません。

つまり、考え方を変えないと悩みというのはいつまでも続くと言う事です。


ポジティブに考えなくてはいけない理由とは?


では、なぜポジティブに考えなくてはいけないのか?

その理由ですが、これは簡単です。

ネガティブに考えがちな人は、何事も否定的であきらめやすいんですね。

吃音症に関して言うと・・・

  • 吃音が出るのが恥ずかしい

  • バカにされる

    このような事を無意識で思ってしまうわけです。

    ここをポジティブに考えて吃音が出ても構わないと思ってみてはいかがでしょうか?

    バカにされたら言い返すぐらいの気持ちは欲しいところです。

    なので、もしかしたら本当の悩みと言うのは、あなたのネガティブなところにあるかもしれません。

    ここを治さない限り、悩みはいつまでも続きますし、逆にポジティブに考えることができれば、あっさり吃音が出なくなる可能性もあるわけです。

    それだけ前向きに考えると言う事は重要なんですね。

    確かに、言葉でいう事は簡単かもしれません。

    でも、ここを治さない限りは悩みは一生続くと思った方がいいかもしれません。


    あなたは本当は何をやりたいのか?

    何を目指しているのか?


    一度本気で考えてみてください。

    そうすれば、自然と何をやるべきかがわかると思います。

    人間だから落ち込む時だってあるでしょう。

    でも、そんな時は、逆にチャンスと思うぐらいの気持ちでいてください。

    逆境をチャンスに変えられる事ができれば、あなたの将来は楽しいことが待っているはずです。

    あわせて読みたい記事
    吃音でいじめに遭う場合はどうすればいい?
    吃音症の原因と治し方について!
吃音症の治し方