●TOP > 吃音・知識 > 自律神経の乱れが吃音の原因になる?

自律神経の乱れが吃音の原因?対策は?


自律神経の乱れから吃音になる?

自律神経の乱れが吃音の原因になることはあるのでしょうか?

よく自律神経失調症なんてことをいいますよね。

この病気は、一口に言うと・・・

自律神経のバランスが乱れ、体に様々な不調をきたす病気のことです。

実は、自律神経が乱れると、その影響から吃音の症状が出る人もいます。

そこで、ここでは・・・
自律神経の乱れと吃音の関係

自律神経の乱れの原因と対策
これらについて解説していきます。

吃音で悩む方はぜひ参考にしてみてください。


自律神経の乱れと吃音の関係


自律神経の乱れって一体、吃音とどんな関係があるのか?

そもそもですが、自律神経の乱れというのは、不安や緊張、ストレスなど、精神面など、吃音と大きな関係があります。

例えば、大勢の前で話しをする時は緊張すると思います。

この時って、自律神経が大きく乱れているんですね。

慣れている人であれば、問題はありませんが、大抵の方は緊張するでしょう。

自律神経が乱れることで、緊張したり、不安な気持ちになるものです。

吃音の原因には、緊張や不安があります。

つまり、自律神経の乱れと吃音には深い関係があると言う事です。

吃音の悩みを抱えている人は、緊張や不安のほぐし方など、自分に合う方法で対策しなければいけません。

緊張や不安がなくなれば吃音が気にならなくなるまで改善する可能性は高いので、その原因を知り、しっかり対策することが大事です。


自律神経の乱れの原因と対策


緊張することが多い人や不安な気持ちになる人は、普段から自律神経が乱れている傾向にあります。

ですので、吃音の症状を軽くするためにも対策しなければいけません。

ここでは、自律神経の乱れの原因と対策について考えてみましょう。

具体的な原因して挙げられるのは以下の通りです。
・生活習慣の乱れ

・ストレス

・環境の変化

・性格や体質
これらがあります。


生活習慣の乱れ


人によっては、不摂生が続き生活習慣が乱れている方もいます。このよう場合は、自律神経が乱れる可能性が高いので注意しなければいけません。

食事や運動、睡眠などを見直して、生活のリズムを取り戻すことが大事です。


ストレス


次に過度なストレスを抱えている人も自律神経のバランスが崩れやすくなります。

また、ストレスについても吃音の原因になるのでしっかりと対策しなければいけません。

リラックスタイムを作ったり、趣味を楽しむなどしてストレス対策を行いましょう。


環境の変化


環境変化ですが、例えば就職だったり結婚など、環境の変化に適応できないと自律神経が乱れてしまいます。

対策としては、なるべく自分の時間を作るように心がけて体を休ませることで自律神経の乱れも改善していくでしょう。


性格や体質


自律神経は性格や体質にも大きく関係しています。

例えば、真面目な人や気持ちの切り替えが下手な人、ストレスを溜めこみやすいような性格の人は要注意です。

基本的に体質は変えようがありませんが、大らかに生きる事で自律神経の乱れも改善しますので、考え方を変えるといいかもしれません。


まとめ


このページでは、吃音と自律神経の関係や対策についてお伝えしました。

自律神経はちょっとしたことでも乱れてしまうので、生活習慣を改善したり、リラックスすることが大切です。

どもりを改善するためにも意識してみてくださいね。