●TOP > 吃音・知識 > 性格について!

吃音になりやすい性格の人とは?


吃音で悩む男性

ご存じでしたか?

吃音になりやすい性格があるってことを!

一般的には、どもりがあると会話を避ける傾向にありますよね。

でも、これって吃音の人の特徴でもあるんですね。

そこで、ここでは・・・
吃音になりやすい3つ性格について

性格を変えるには?
これらについて解説していきたいと思います。

以下で紹介する性格の人や今現在、どもりで悩んでいる人はぜひ参考にしてください。


吃音になりやすい3つ性格について


性格によってどもりになりやすいタイプがあります。

大まかに分けると以下の3つになります。

性格が優しい人

よく人に気を使う性格

自分に自信がない人


これらが挙げられるんですね。

では、それぞれ詳しく解説していきますね。


性格が優しい人


性格が優しい人って特に吃音でなくても普通にいますよね。

しかし、性格の事だけを考えると・・・
・優しくて穏やか
・基本的に曲がった事が嫌い
・正直者
このようなタイプの人が多い傾向にあります。

よく正直者はバカを見るなんていいますが、吃音者に多いのかもしれませんね。


よく人に気を使う性格


次によく人に気を使う場合も吃音になりやすい性格と言えます。

例えば、会話中に・・・
・今、この人にこの話をしたら失礼かな・・・

・その場の空気を壊さないようにするにはどうすれば・・・
このように色々と先のことを考えてしまう傾向にあるんですね。

そう言った意味では、ストレスも溜まってしまいます。

実は吃音の原因にはストレスも大きく関係しています!


自分に自信がない人


中には、自分に自信がない人もいますよね。

そんなタイプの人は、吃音者に多いです。

何をやるにしても・・・
・失敗したらどうしよう・・・

・やっぱ止めておけばよかった・・・
など。

こんな感じで、自分に自信が持てません。

また、自分に自信がない人は、ネガティブに考えてしまいがちです。

そうなると悪循環になってしまい、常に不安がつきまといます。

その場の雰囲気を壊したくないからあえて何も喋らないと考えてしまうんですね。

それに・・・

自分に自信がないから、いざ喋る時になると吃音がでてしまう。


このように大まかに吃音がある人の性格は3つに分けることができます。

あわせて読みたい記事
吃音の症状や種類とは?


性格を変えるには?


吃音になりやすい性格は上記で紹介した通りです。

ですが、これらは別に悪い性格ではありません。

どちらかと言えば、日本人らしい良い性格だと思います。
●性格が優しい人
●よく人に気を使う性格
この2つの性格を持つ人は、全然問題ないです。

態度がでかい人や自分のことしか考えていない人よりもいいですよね。

むしろみんなが見習うべきではないでしょうか?

問題なのは・・・

自分に自信がない人

このタイプは、人生で損をしがちです。

何をやるにしても、始めから諦める傾向にありますからね。

ですので、ネガティブに考えるのではなく、ポジティブにならなければいけません。

ポジティブになるには・・・

目標を持つこと!

過去のことを気にしない!

笑うことを心がける!


これらを意識するとポジティブな性格に変われます。

ポジティブに変わることができれば人生ハッピーになるはずです。

それに吃音も簡単に治るかもしれませんよ。

これからは、ポジティブを意識してみてはいかがでしょうか!